QLOOKアクセス解析
注意! 現在工事中!!

2008年07月19日

《連載》PCメモ『オン・ザ・ロック・オン』★176


 ダイドー少尉(迷惑メールとケータイとシステム復元とレジストリチェッカーと部屋とYシャツと私) 2008年 07月 19日 02時 31分 24秒

 電子戦術記事担当のダイドーだ!
 我が鉄壁カスタマイズPCが、あろうことか鳩羽めの懸賞サイト登録により荒らされまくり、永らく無敵を誇ったシステムに深刻な弊害が出ているのは、まことに遺憾であり、プロバイダの迷惑メールフィルタ機能を通り抜けてくるという厄介な迷惑メールでメーラーは混乱し、確実に以前よりブラウズなどが遅くなったので、フリーウェアのスパイボットとイージークリーナーとオンラインスキャンを繰り返していたのだが、イージークリーナーの機能の一つである「隠しスタートアップの確認、削除」により、PCのワンタッチボタン(メーラーやブラウザへのショートカット)が反応しなくなるという、あってはならぬ状況に、ワンタッチボタンの設定アプリを探すがそれらしきものが見当たらず、仕方がなく「システムの復元」を行って復活したはいいものの、再びケータイとPCを接続するUSBデバイスドライバとLISMOのインストールという羽目になり長時間を割かれ、今一度イージークリーナーのスタートアップ削除で、良く良く観察して間違いなく不要であろうという項目を削除するが、これまた失敗に終わり、三度のシステム復元&LISMOインストールという、電子戦術記事担当らしからぬ失態を犯す我輩はかなり疲弊しており、何やら新しくソフトをインストールする際は当然ながら、定期的に復元ポイントを作成しておくようにと、読者諸氏に伝授しつつ、PCに自信のない諸氏は前述のコアシステム変更を伴うアプリケーションの使用は、それらがフリーウェアといえど避けるが懸命であるが、スパイボットは海外アプリで日本語ヘルプが存在しないながら、頼れるのでお勧めしたいのだが、実験の結果、トレンドマイクロ社のウイルスバスター(無料お試し、プロバイダによるウイルス駆除サービスでこれを使用する場合を含む)と競合することが判明したので、無償ながら信頼のおけるスパイボットにするか、ウイルスバスターにするかは各自の判断とし、我輩は永らく使用しすっかり信頼しておるスパイボットを使い続けることとし、プロバイダの有料ウイルス添付メール自動削除機能は見送りとなり、毎回PCを起動させるたびにOSから危険危険と騒がれる毎日であった。

編集ピィ「サー! GWブログ化は順調ですか? 知り合いに「カテゴリ項目がないと、どういった主旨のブログなのか解かり辛い」と指摘されたんですが?」
ダイドー「しゃぉっ!! それぞまさにRTFM! 説明をきちんと読まずの不満など論外! ……と言い放ちたいところだが、読者あってのGW。どうにかしようぞ、近日中にな」
編集ピィ「近日というと、来週くらいでしょうか?」
ダイドー「それは神のみぞ知る禁忌の領域ゆえ、あえて語るまい……(←余裕全くナシ)」












































この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
ゴーストライト(Ghost-Write)』 応援会員No.0001さん、より
お財布.com
"in nomine pater et filius et spiritus sanctus"

ゴーストライト

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。